黒の魔王を読む
黒の魔王とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】黒魔第4章感想

 黒の魔王第4章の感想を書きました。 
【ネタバレ注意】です。
 
稚拙なkannsou!!ですが、お気に召しましたらどうぞご拝見ください。


魔剣(ソードアーツ)↓
kurono9.jpg

へたくそな絵を載せるのは恥ずかしいです。誰か黒の魔王を描いてください。
第4章:滅びの兆し




【第45話~第47話】 妖精リリィは今まで今までつらい生活を送っていた。でもクロノが来たので大丈夫。クロノは全裸のリリィに服を着せるために、ガルーダの巣から封建を回収するクエストを受ける。イルズ村に夏が近づいてきた。クロノは村で夏越しの祭りが行われることをニャレコから知った。暑い夏の話題からクロノは、元世界の氷菓子であるアイスキャンディーを作ることにする。
 第三章より場面が変わって平和なクロノ回。リリィはここから病んでいったのですね。クロノが実験で【火竜(サラマンダー)】を倒していたことが判明。クロノってあまり強い描写がないけど結構強いんです



【第48話~第50話】 リリィの魔法の力を借りて、クロノはアイスキャンディーを製造。村のイルズ・ブレイダーやニャレコたちに配る。その日の帰る途中、クロノは魔女のフィオナと出会う。アイスキャンディーで餌付けし、フィオナと分かれる。ある日クロノは、メディナ遺跡の調査という依頼を受けようか迷っていたところ、ハーピーのハリーに相談に乗ってもらい、結果受けることにする。ハリーに聞くと、どうやらメディナ遺跡はダイダロス近辺にあるらしく、さらに現在ダイダロスで不穏な動きがあるらしい。ニャレコやイルズブレイダー達と夏越しの祭りで遊ぶ約束をして、クロノはメディナ遺跡へと向かうのだった。
 アイスキャンデーはリリィ、ニャレコ曰く【しゃくしゃく】。この食感はこの世界ではあまりないみたい。魔女フィオナは第三章の第38話に出てきた魔女ですな。
 クロノは遺跡に元の世界へ帰る手がかりを探しに行くそうだ。しかしその先には、十字軍に占領されたダイダロスがあるのですね。



【第51話】 遺跡へ向かうクロノとリリィだが、途中のエンクル村にて通行留めをくらう。門番のオークによると、ダイダロスでは現在、アーク大陸から来た人間との戦後交渉が行われているのだそうだ。それに嫌な予感しかしないクロノは、不穏な気配が漂うダイダロスへと潜入することにした。同じころ、ダイダロスでは国の宰相が玉座にて自害していた。
 十字軍の情報操作により、近辺では見違った情報が流れてるみたい。ダイダロスの宰相は第44話でも自殺してたので、ここで第44話と第51話の時系列が重なったのですね。



【第52話~第53話】 ダイダロスへ到着し、巨大な城壁を上った先にクロノは十字軍に占領された国家を見た。この重大な事実を伝えようとクロノは村へ帰ろうとしたそのとき、第七使徒サリエルと出会ってしまう。サリエルが十字軍総司令官と知ったクロノはリリィを無理やり逃がし、敵の大将を討つため、戦いを挑むのだった。
 第45話であんだけクロノに依存してたリリィが、ぶん投げただけで逃げるわけないと思う。思考が幼女ですし、命の危機のクロノを見捨てるとは考えにくい。



【第54話~第55話】 第七使徒サリエルに戦いを挑んだクロノ。新たに強化された魔法の「魔弾」、「魔剣」や呪いの鉈を使うも全て効果がなかった。サリエルの隙を突きクロノの秘策である「バジリスクの骨針」を撃ち出すも、サリエルの手に少し傷を負わせるだけで終わり、最後の足掻きの【パイルバンカー】も無効化されてしまう。そしてサリエルの攻撃を食らってクロノは意識を失う。
 何をしても無駄に終わってしまうクロノでした。主人公が弱い・・・
そして敵が強い・・・・・
 使途が強すぎることが、クロノが弱く見えることの原因かもしれませぬ。


【第56話~第57話】 サリエルは元々クロノに生きて欲しかったらしく、サリエルにとっての希望だったらしい。そこに登場する真の姿をしたリリィ。クロノを取り返そうとするため、サリエルに攻撃する。クロノを取り返したリリィは、最後に最大の攻撃をサリエルに向かって撃つ。その魔法はサリエルが最大の防御をしなければならないほどの威力だった。森の中、クロノは意識を覚ます。意識のみ元に戻ったリリィから事の顛末を聞く。不眠不休(食事以外は)で何日も走り続け、イルズ村へ帰るクロノ。途中でクゥアル村に辿り着いたクロノは、現在イルズ村が人間の軍隊に襲われていることを知る。村のみんなを助けるために、クロノはイルズ村へと向かうのだった。
 やはり帰ってきたぞリリィ。リリィさんはもの凄い強いみたい。何日も眠らずに走り続けられるって、改造人間は便利だなと思った。



 「魔弾(バレットアーツ)」とか「魔剣(ソードアーツ)」が凄いかっこいい。主人公の技やはりかっこよくないといけないです。第4章のタイトルが滅びの兆し←クロノの平和が遂に終わりを迎えた様子。滅びが始まったわけですね。前半は、アイスキャンディーやら祭りの話やらで平和だったのですが、十字軍が出てきた途端に滅びが始まった模様。

 第5章から真の黒の魔王が始まります!!!!敵をバッタバッタ切り倒す格好いいクロノに期待してください。

異世界ダークファンタジーの名は伊達じゃありません!!!!!!!!!!!

コメントの投稿

非公開コメント


小説家になろう

カテゴリ
最新記事
プロフィール

うにゃうマタ

Author:うにゃうマタ
好きな小説はとあるWEB小説であり書籍版もある黒の魔王です。

ランキング黒魔
無料アクセス解析
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
巡礼者数
黒の魔王 (フリーダムノベル)黒の魔王 (フリーダムノベル)
(2013/05/24)
菱影代理

商品詳細を見る

黒の魔王 II アルザス防衛戦 (フリーダムノベル)黒の魔王 II アルザス防衛戦 (フリーダムノベル)
(2013/12/14)
菱影代理

商品詳細を見る






072.jpg
黒の魔王を読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。